高知県高知市の歯科 歯医者 口臭予防 歯周病 入れ歯 審美歯科
高知県高知市の歯科
歯科者 口臭予防 歯周病
入れ歯 審美歯科

 
〒780-0054 高知県高知市相生1-25
〒780-0054 高知県高知市相生1-25 お問い合わせはこちらTEL:088-883-9191

入れ歯

高知橋の野並歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

よさこい祭り

よっちょれ駄弁Blog

新着ブログ

院長Blog ワーキング駄弁

新着ブログ

歯周病治療の最先端 歯周病が気になる全ての方へ歯周病菌の活動を抑え、口臭を予防します。

HOME»  入れ歯

高知治療義歯研究所

野並歯科医院は、高知治療義歯研究所として義歯(入れ歯)の治療を専門に行っております。

健康義歯(入れ歯)治療用義歯を使った治療法

義歯治療のプロフェッショナルと呼ばれる、深水皓三先生(銀座深水歯科)、上濱正先生(ウエハマ歯科医院)の両師匠より御指導いただきながら、治療用義歯を使ってオーダーメイドの特別な義歯を心をこめてお作りします。

治療用義歯とは?

治療用義歯は、患者様に合った最終義歯を作るためのリハビリ用義歯です。
一般の保険で作る義歯は型を採って製作すれば終わりですが、治療用義歯は「なぜ噛めないのか?なぜ痛いのか?なぜしゃべることができないのか?」を診査して、それを改善するための治療用義歯をまず製作します。
そして、その治療用義歯を使っていただくことで「噛んだり、飲み込んだり、声を出したり、笑ったり」するという機能を患者様ご自身で取り戻していただき、良好な口腔環境を作っていきます。
治療用義歯でのリハビリが終了したところで、最終義歯の製作に取りかかります。

予約から義歯完成までの流れ

1.予約

治療は予約制になっております。
お問い合わせ(電話)088-883-9191

2.初診

初診時に、患者様の悩みや希望を充分お聞きします。

3.診査

口腔内精密検査を行います。

  • X線写真(パントモなど)
  • 咬合診査(診査用規格模型の製作など)
4.カウンセリング

口の中の状態、診査用模型(規格模型)、X線写真、その他の検査を総合的に診査した上で診断を行い、治療計画をご説明いたします。また、大体の治療期間や費用についてもお話しいたします。

(目安)治療期間:2ヶ月~
    費用:476,191円(税別)~

5.治療開始

治療計画に同意いただけましたら、治療を開始していきます。
通常、まず初めに型採りをして、患者様の型採り用器具を製作します。
後日その器具を使って、より精密な型採りをします。
このようにして、治療用義歯の製作に取りかかります。

6.治療用義歯の製作

歯がなくなると、噛み合わせが低くなり噛む位置も変わります
歯があった頃のより良い噛み合わせの高さや位置を決めたり、人工歯の並び(患者様に合った人工歯の大きさ、形、色などを選びます)をチェックするなどの過程を踏んでいきます。

7.治療用義歯の装着

入れ歯の形が悪いと、その人に合った良い機能が働かなくなります。
充分に機能できる義歯形態が得られるように、特殊な材料を用いながら患者様に合った形態と機能を術者がお手伝いをして、患者様が自然に治せるように整える治療を行います。

8.調整・トレーニング

治療用義歯を装着したら、まずは適合・安定と痛みの除去から行っていきます。
痛くなく、大きさや高さもちょうどいい義歯にしていくのです。痛みがなくなり安定したら、次はリハビリです。
リハビリによって機能の回復を始めると同時に、健康な形態を作り機能を向上させていきます。機能は一度には良くなりません。機能と形態は連動しているので、調整をすることにより両方が良くなっていくのです。
そして治療用義歯の終盤では、より健康な形態を作り健康の維持と予後の見直しを行います。

9.最終 型採り

患者様ご自身が、義歯の安定・審美性で満足感が得られたところで、最終義歯を製作するための型採りを行います。
ただ、この最後の型採りは、これまで調整・トレーニングを行ってきた治療用義歯を使って、健康になった状態の形態と機能を転写(写し取る)する特殊な印象方法で型採りを行っていきます。

10.最終義歯 制作

1~2回ほどの試適をして、治療用義歯と寸分たがわぬ最終義歯を製作していきます。

11.最終義歯 装着

健康的な噛み合わせ・表情の健康義歯の完成です。

実際の患者様の治療例

旧義歯

入れ歯が口の大きさに対して小さく、噛み合わせが低いことにより口の周りに大きなシワがあります。

治療用義歯

理想的な大きさ、噛み合わせの治療用義歯を用いてリハビリテーションを行い、口の周囲の筋肉をトレーニングしていきます。また状態に合わせて義歯を修正していきます。

新義歯

患者さん自身の機能によって形作られた治療用義歯を元に、寸分の狂いもないよう精密に新しい義歯を製作します。

※ 義歯や治療法に関して分からないことがございましたらいつでもお問い合わせください。

コンフォートは、あなたの歯ぐきをやさしく守ります。

コンフォートは、入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術です。生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮し、「痛い・噛めない・外れやすい」といった従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、あなたの歯ぐきをやさしく守ります。
コンフォートは、「好きなものをおいしく食べられる」「スポーツが楽しめる」「滑らかに話ができる」だけでなく、しっかりと噛みしめることで、顔の筋肉が鍛えられた「表情が若返る」、血行がよくなり脳が発生化することで「ボケの防止につながる」という効果も期待できます。

 

コンフォートの3大メリット

歯ぐきを守る!

歯ぐきをやさしく保護
コンフォートは、歯ぐきの座布団。硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、デリケートな歯ぐきをやさしく保護します。

痛みをやわらげる!

クッション素材で痛みを軽減
コンフォートは、入れ歯の歯ぐきにあたる部分を生体用シリコーンというクッション材で覆うため、歯ぐきにかかる圧力を軽減し、噛んだときの痛みをやわらげます。

外れにくい!

抜群の吸着力
生体用シリコーンの過度な弾力が吸盤のような密閉性を生み出し、噛むときに発生するアゴの横の動きにも抜群の吸着力を実現します。

 

自分に合った「噛みしめられる」入れ歯が、人生をより豊かなものにしてくれます。

もしあなたが「痛い」「噛めない」「外れやすい」などの悩みを抱えているとしたら、それは合わない入れ歯を使っている証拠です。合わない入れ歯を我慢して使い続けると、歯ぐきが炎症を起こしたり、歯ぐきが痩せ細るなど、深刻な事態になるケースも少なくありません。入れ歯はあなたの体の一部ですから、しっかりとフィットすることはもとより、材質などもあなたの歯ぐきに最適なものを選ぶ必要があります。しっかりと「噛みしめられる」ことで、人生がより豊かになるのです。

歯のない生活は、老化を進める
九州大学歯科部が老人病院に入院している65歳以上の方を対象に行った調査によると、歯の数が少ない人ほど認知症が進んでおり、毎日よく噛んで食べている人ほど痴呆が少ないことがわかりました。噛むことで血液の流れがよくなり十分な酸素と栄養が脳におくられるため、脳が活性化されることが原因だそうです。

保険か自由診療か?診療方法の選択が大切
入れ歯には、保険診療で作るものと自由診療で作るものがあります。保険診療の入れ歯で十分満足されている方もいっらっしゃいますし、保険診療だから痛い入れ歯ということではありません。しかし、保険診療の範囲では、使う材料や方法に制限があります。お口に合った入れ歯を作ろうとする場合、より精密な型取りや表情に合わせた設計など、高い技術力・手間・時間を要するため、保険診療の範囲で作ることに限界があることも確かです。入れ歯は、歯科医師と歯科技工士が連携して作る「あなたのためだけの」オーダーメイド品でありたいものです。ぜひご自身に合った診療方法を選択してください。

”硬い”入れ歯を使い続けると歯茎の骨がなくなるって本当?

歯ぐきにあたる部分に硬い入れ歯を使っている患者さんのなかには、歯茎が痩せ細ってくる方が多く見られます。硬い入れ歯によって歯ぐきに過度な負担がかかってしまったり、逆にまったく刺激がつたわらなかったりすることが、歯ぐきの骨がどんどんやせ細ってしまう原因の一つだと言われています。

歯ぐきの骨が痩せ細ると、どうなる?

歯ぐきの骨が痩せ細ると、ますます入れ歯が合わなくなったり、体へのさまざまな悪影響が心配されます。いつまでも元気な歯ぐきを保って健康でいるためにも、入れ歯をご使用になる場合は、歯ぐきをしっかり守ることをぜひお考えください。

歯ぐきの骨(歯槽骨)が痩せ細る原因

歯ぐきの粘膜の厚みは均一ではありません。咀嚼(そしゃく)した際、粘膜が薄い箇所では下の骨に過度な力が加わりやすく、結果として骨は退縮(たいしゅく)してしまうことがあります。逆に全く刺激が伝わらない箇所の骨は、廃用萎縮(はいよういしゅく)をお越し、同じように歯ぐきの骨が痩せ細っていきます。この退縮や廃用萎縮などにより骨が痩せ細っていくことを骨吸収(こつきゅうしゅう)といいます。骨吸収をふせぐためには、歯ぐきに強すぎず弱すぎない過度な刺激を伝えることが重要だと考えられています。

入れ歯安定剤は一時的なもの
合わない入れ歯の使用に際し、市販の入れ歯安定剤を使用している方も多いのではないでしょうか?それらの「使用上の注意」をよく読むと、長期にわたる使用は制限されています。歯ぐきの痩せ細りや、ますます入れ歯が合わなくなる恐れがあるからです。入れ歯が合わないようでしたら、歯科医師に相談して調整することをお勧めします。

Q&A

今使っている入れ歯に加工することはできますか?

コンフォートは総入れ歯でも部分入れ歯でも加工できます。しかし入れ歯の材質によっては加工できないものがあります。今お持ちの入れ歯の状態によっては入れ歯から作り直す必要も出てきますので。詳しくは担当の歯科医院にご相談ください。

手入れは簡単ですか?

コンフォートは、生体用シリコーンで使用しているため汚れが付きやすいので、必ず専用の入れ歯洗浄剤「クリネ」で毎日つけ置きの洗浄をお願いしております。

どれくらい長持ちするのですか?

これまでの実績では、5年以上(※お手入れの状況による)のご使用でも変質や剥がれの例はほとんど見受けられません。また、5年間の品質サポートをしていますので、万が一、通常のご利用方法で剥がれや変質が起きた場合には無償にて修理いたいします。
※5年保障はいくつかの条件が付帯します。詳しくは歯科医院ないし、当社までお問い合わせください。

PAGE TOP