高知県高知市の歯科 歯医者 口臭予防 歯周病 入れ歯 審美歯科
高知県高知市の歯科
歯科者 口臭予防 歯周病
入れ歯 審美歯科

 
〒780-0054 高知県高知市相生1-25
〒780-0054 高知県高知市相生1-25 お問い合わせはこちらTEL:088-883-9191

インプラント

高知橋の野並歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

よさこい祭り

よっちょれ駄弁Blog

新着ブログ

院長Blog ワーキング駄弁

新着ブログ

歯周病治療の最先端 歯周病が気になる全ての方へ歯周病菌の活動を抑え、口臭を予防します。

HOME»  インプラント

インプラント治療とは

歯を失うと、従来までは入れ歯にするか健康な歯を削ってブリッジにするという方法しか選択できませんでした。
しかし、これらの方法は、残っている天然の歯に負担をかけることにもなります。特に着脱式の入れ歯は、安定感も悪く機能面や外観においても満足できないものがありました。

インプラント治療とは、これらの問題を解決するために開発された最先端の歯科医療技術で、既に30年以上の臨床実績があります。
なかでもプラトン・インプラントシステムは、生体になじみの高い純チタンを材質としており、安全面においても高い信頼を得ています。
また、手術における患者さんの負担を軽減するために、1回のみの簡単な手順で済むような術式を採用していることも大きな特徴です。

よくある質問

インプラント治療は誰でも受けられますか?
インプラント治療はほとんどの方が受けられますが、顎の骨の量が少ない方は、骨の量を増やしてから治療を行うこともあります。
骨などに大きな問題がある場合や医師の判断でインプラント治療が行うことができない場合もあります。
手術の際は入院する必要がありますか?
手術にもよりますが、通常入院する必要はありません。
通常ですと、手術でインプラントを埋入した後は、顎の骨と結合するまで経過を観察します。
治療期間はどれくらいですか?
顎の骨の状態、手術の方法、下顎か上顎かによって治療機関は異なります。
手術以外にも検査や虫歯・歯周病・噛み合わせの治療などを行えば、その治療にかかる期間も長くなります。平均的には4~12ヶ月ほどです。
インプラントは体に影響はありませんか?
インプラントの材質にはチタンを使用しています。チタンは生体になじみが高く、拒絶反応を起こさないのでご安心下さい。

歯科用CTスキャナーのご案内

当院では、精密検査機器として歯科専用のCTスキャナーを使用しています。

歯科用CTスキャナーは従来の診断機器とはまったく異なる撮影方法により、お口全体の立体画像が撮影できます。
しかも、歯の中や骨の中まで立体的に見えるので、正確な治療計画を立てることができるのです。歯科用CTスキャナーの撮影をご希望の方はスタッフにお声をお掛けください。

CTスキャナーって何ですか?
CTスキャナーとは「コンピューター断層撮影装置」のこと。通常のレントゲン写真が2次元のみの撮影なのに対し、3次元(水平・垂直・奥行)で撮影できるため見たい断面を自在に表示でき、3D画像での診断が可能です。
撮影時間ってどのくらいかかるの?
撮影部位や撮影画像にもよりますが、約19秒で撮影が終了します。
  • あごに埋まっている歯の診断

    あごの中に埋まっている歯を立体的に診断することができます。

    三次元の立体画像であらゆる方向から観察できます。また自由に断面図を作成して診断することができます。

  • 歯の形の診断

    歯の根の形態や数、曲がり具合、方向や長さを立体的にとらえることができますので、根の治療においても役立ちます。

  • 歯の生えてくる方向の診断

    歯が生えてくる状況について、その位置・方向や歯の完成具合を異常がないかどうか三次元画像で確認できます。

    矯正治療において、特に歯の根の移動状況や支える骨の具合を立体的に診断して治療の安全性を高めます。

  • インプラントの診断

    インプラント治療において、あごの骨に埋めるインプラントを立体的にとらえて治療計画を立てられます。

    インプラントの数、長さ、太さをあらゆる方向から診断して正確に決定することができます。神経などを避けて安全な位置、方向、埋める深さを決められます。治療計画を具体的にご説明いたします。

  • 歯周病の診断

    歯周病で歯を支える骨がどれくらいなくなっているか?あるいは治療によりどれくらい骨が再生しているか?を立体画像で視覚的に見ることができますのでご自身の状態をおわかり頂けます。

    治療計画・治療方針、治療後の評価・確認も情報を共有化することができます。

  • あごの骨の診断

    あごの骨も立体的に撮影することができます。顎関節症などの診断に役立ちますので、ご自身の症状を正しくご理解いただくことができます。

  •  
  •  
PAGE TOP