高知県高知市の歯科 歯医者 口臭予防 歯周病 入れ歯 審美歯科
高知県高知市の歯科
歯科者 口臭予防 歯周病
入れ歯 審美歯科

 
〒780-0054 高知県高知市相生1-25
〒780-0054 高知県高知市相生1-25 お問い合わせはこちらTEL:088-883-9191

よさこい祭り

高知橋の野並歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

よさこい祭り

よっちょれ駄弁Blog

新着ブログ

院長Blog ワーキング駄弁

新着ブログ

歯周病治療の最先端 歯周病が気になる全ての方へ歯周病菌の活動を抑え、口臭を予防します。

HOME»  よさこい祭り

よさこい祭りについて


(画像をクリックすると拡大して表示されます)

よさこい祭りは、毎年8月9日~12日の4日間、高知市内9ヶ所の競演場、6ヶ所の演舞場で開催されます。 約190団体、約19,000人の鳴子を持った踊り子が工夫を凝らし、地方車(じかたしゃ)には華やかな飾り付けをして市内を乱舞する土佐のカーニバルです。 四国三大祭りの一つである、よさこい祭りにについて詳しくご説明したいと思います。

よさこい祭りの開催期間

8月9日
前夜祭
8月10、11日
本番
8月12日
後夜祭・全国大

よさこい祭りの歴史


(画像をクリックすると拡大して表示されます)

全国的な不況の中、戦後の荒廃した市民生活が落ち着きを見せ始めた昭和29年8月に、不況を吹き飛ばし、市民の健康と繁栄を祈願し、併せて夏枯れの商店街振興を促すため、高知商工会議所が中心となり発足しました。
昭和29年の第1回の参加人数は750人、参加団体は21団体で、その後、「よさこい」は絶えず新しいものを取り入れ、チームの個性化はさらに進化し、伝統的な音楽からロックのバンド演奏が増え、髪型や衣装も派手さを増して行きました。

振り付けもサンバ調、ロック調、古典の踊りと工夫を凝らしており、見物人を飽きさせない祭りです。

祭りのルール


(画像をクリックすると拡大して表示されます)

参加人数

  • 1チームの編成は、踊り子150人以下。
  • 著しく少ない人数での参加など、運営上支障があるチームについては参加を断る場合があります。

地方車

  • 地方車は1チームにつき必ず1台用意すること(1チーム=1台)
  • 普通貨物自動車及び中型貨物自動車(特定中型貨物自動車を除く)
  • 車長9m以内、幅2.5m以内、高さ3.6m以下とし、制限外の許可は出しません。
    (乗員の高さも含む)
  • 軽四、三輪の普通車は高さ2.5m。

地方車として使用できない車両の例

  • 大型車
  • 特定中型貨物自動車
    ※最大積載量5t以上の車輌 ※車輌総重量8t以上の車輌 ※乗車定員11人以上の車輌
  • トレーラー、けん引車など
  • 普通貨物自動車及び中型貨物自動車(特定中型貨物自動車を除く)であっても車長が9mを越えるもの
  • 自動ニ輪車、原動機付自転車、軽車両(自転車、リヤカーなど)

振り付け

振り付け指導者へ(注意事項)
  • 鳴子を手に持って前進する踊りの振付けが基本となります。
    ※守られない場合は審査の対象外となります。
  • 競演場においては、スタート地点からファイナル地点まで連続して踊り続けること。
    以下の踊りは、祭り全体の運営に支障をきたすのみでなく、他のチームへの迷惑がかかりますのでご遠慮下さい。
  • 踊りのテンポが極端に遅い。
  • 前進、後進の繰り返しが著しく、なかなか前進しない。
  • 左右の横振りが大きく、なかなか前進しない。
  • 鳴子を地面に置く。
  • 座り込む踊り。
  • 道路の中心地点で円形に廻って踊り、なかなか前進をしない。
  • あらかじめファイナル中心地点まで地方車を移動させその後、路上で前進しない。
  • ステージ形式の踊りをし、終了後走ってファイナル地点の地方車まで待避する。

楽曲

音楽責任者へ(注意事項)
曲をアレンジしても良いが、よさこい鳴子踊りの曲を必ず入れる。
※各チームの自主的な判断により音量を制限すること。
※音出し禁止区域と、競演場以外の場所での音出しは絶対に禁止する。

審査基準

審査基準

  • 楽曲
  • 振り付け
  • 鳴子を持っての進行
  • 衣装(ファッション)
  • 地方車
  • 総合評価

各賞について

よさこい大賞、金賞、銀賞、審査員特別賞は、追手筋競演場にて10名の審査員が8月10日・11日の昼の部に審査します。

  • よさこい大賞1本、金賞3本、銀賞3本、審査員特別賞3本以内
  • 地区競演場連合会奨励賞12本以内
  • 地区競演場連合会地方車奨励賞3本
PAGE TOP